繰上返済のルール

繰上返済基本情報!

住宅ローンや車のローンでは繰り上げ返済を行う事が出来ます。
繰り上げ返済とは、毎月返済している額とは別に返済していく方法で、借り入れした元本に直接充当されるため、元本にかかる利息を減らせる効果があります。


通常きめられた月日や年数で借り入れなどのローン返済を毎月行うのですが、繰り上げ返済を行う事で、返済年月日数も軽減され、毎月返済する額も減少されます。
繰上返済のルールや手続き、費用に関しましては、借り入れしている銀行やローン会社によっても異なるため、事前に確認を行う必要があります。

変動金利住宅ローンを抱えている人は将来的な住宅ローンの金利を事前に把握することは出来ませんので、少しでも負担を減らす為繰り上げ返済を行う人も多いのです。

また長い年月の間、ローンを返済していく過程で将来的な不安で返済していく事が難しいと予想を立てる方も、こまめな繰り上げ返済を行う方がいます。
繰り上げ返済をうまく活用することで、返済期間も短縮することができ、実質的な借り入れ金額にかかる利息も大幅に軽減できます。

しかし、前述でも述べたように繰上返済のルールでは最低100万円からではないと繰り上げ返済を行う事が出来ない銀行やローン会社もありますので、事前に下調べをする事が重要です。

おすすめリンク集

住宅ローン減税とは?控除の手続き!【2017年減税条件は?】
住宅ローン減税はどのような制度なのでしょうか?このサイトでは住宅ローン減税の控除や適用条件について詳しく説明しています。マイホームをお考えの人に必見です!気になる方は是非ご覧下さい。
www.jyutaku-genzeinavi.com/

Copyright 2011 住宅ローン借り換えシュミレーションWEB, Inc.